体重51.9kg,体脂肪13.8%,筋肉増:1ヶ月続けてわかった健康的にダイエットするための方法。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 
こんにちは!
週に1度の筋トレを始めてから体の調子がすこぶる良くなった、信州上田の大野です。

ここ一ヶ月の記録ですが、

 

体重は減り、

体重 ダイエット グラフ

 

体脂肪は減り、

ダイエット 体脂肪 グラフ

 

ベンチプレスの重さ(3回以上あげられる)は着実に増えています。

ダイエット ベンチプレス グラフ

【スポンサードリンク】


 

動きが軽くなり、体の中の無駄なものがどんどん減ってキレイになっていく感覚があります。

 

無理してダイエットしているわけではない

半年前は56kgオーバーだったので、約4kg減量できました。

でも、「ご飯を食べない!」とか、「超運動している!」とか、無理をしているわけではありません。

無理なく自然に、ダイエットしながら筋肉をつけることができています。

ベンチプレスの目標は、自分の体重以上の重さを上げること。56kgはあげたいなぁ……
上田 ホリデースポーツ ベンチプレス スミスマシン

ダイエットは、ただ体重が減ればいいわけではない。
食事改善や運動をしながら試行錯誤しながら行動してきて、これを知っているか知らないかは大きな差であるとわかったのです。

 

健康にダイエットするための方法

今までは、「ダイエットしたいなら食べなければいいんだ」と思っていましたが、それは間違いでした。

ずっと変わらないリンゴ

食事をとらないと、健全で健康なダイエットはできません。
体を形作っているのは食べ物です。

筋トレが楽しかったこともあり、「不健康にヒョロヒョロに痩せるのは、ぼくが目指したいところではない!」と、はっきり自覚できました。

 

筋トレを1ヶ月続けてきて、「体重を減らし・脂肪を減らし・パワー維持する」という結果が少しずつ出てきて、健康的にダイエットをするための方法がわかってきました。

それは、

「筋肉をつけながら痩せる!」

ことです。

そして、健康的にダイエットしたい!と思う人にオススメしたい3つのことは、

1.筋トレをはじめる
2.詳しい人に筋トレを見てもらう
3.食べ物が体を作っていることを知る

です。
この3つを行動に移せば、「筋肉をつけながら痩せる」ことになり、自然と健康的なダイエットにつながっていくハズです。

 

1.筋トレを始めよう

とにかくまずは筋トレを始めてみましょう。
筋トレ ダンベル

トレーニングジムに入会するのが良いと思います。
お金さんを払ってしまえば強制力がアップしますので、怠け者だったり三日坊主の人でも、少しは行く気になれるハズです。

 

2.詳しい人にトレーニングを見てもらおう

もっとも良い方法は、パーソナルトレーニングジムに通うことでしょう。

筋肉の専門家がマンツーマンでトレーニングを見てくれます。

ぼくの場合は、ありがたいことに職場に筋トレを極めようとしている「市川さん」という人がいたので、その人にトレーニングを見てもらっています。
筋トレ

筋トレは、正しいやり方を知らないと体を痛めることもあるそうです。
また、つけたいところに筋肉がちゃんとつかなかったり、無駄な努力になってしまったりすることも。

見よう見まねで自己満足するのではなく、何事も正しい努力ができるように環境や状態を整えることが大切だとわかってきました。

 

3.食べ物が体を作っていることを知ろう

テニスの世界王者になったジョコビッチは、著書「ジョコビッチの生まれ変わる食事」の中で「食物は情報である」と言っています。
いろとりどりの食事

本当にその通りだなと思ったのは、筋肉痛が全然治らなかった時。
トレーナーの市川さんに相談したら、「食べ物が原因かもしれません」と言われたんです。

当時、ぼくは痩せたくて炭水化物ダイエットをしていました。
白米 炭水化物ダイエット

でも市川さんに、「糖質が減った状態で筋肉を使うと、筋肉に貯蓄してあるグリコーゲンを分解して糖を作ろうとするので、筋肉が痩せてしまう可能性も出てくる」と教えてもらい、驚愕したのです!

それに、筋肉を強くするサポートをしてくれるのはタンパク質であることを知り、そんなことを意識せずに食事をしていたなぁ…とを思い知りました。

それからというもの、タンパク質を意識的に摂取するようになり、炭水化物も適度な量を摂るように。
煮干し タンパク質

 

筋トレに慣れてきたこともあったと思いますが、筋肉痛が治るスピードが速まりました。

まさに「食物は情報だ!食べ物が体を作っているんだ!」と実感した瞬間でした。

 

ダイエットするなら健康的にやろう

この3つの経験によって、「筋肉をつけながら痩せる」を意識することができました。

体重と体脂肪を減らしながら筋肉をつけていく、という健康的なダイエットに自然とつながっていったのです。

おかげで、食事についても詳しくなりました。

血糖値を上げないことが、ダイエットにとっても健康にとってもいかに大切なことなのかもわかってきて、とても楽しいです。

正しく筋トレをすることは、食事習慣を見直すきっかけになるんですねぇ。

 

まとめ

筋トレを教わりながら1ヶ月続けてみて、見よう見まねで好きなようにやるのは良くないとわかりました。
正しい努力ができるように導いてくれるトレーナーの存在は大きいです。

 

健康的にダイエットしたいなら、

筋肉をつけながら痩せることを意識し、

正しいトレーニング方法を知っている人についてもらって、

筋トレをする

ことをオススメします。

 

自然と、食事習慣も見直されていき、健康的にダイエットできる。
よかったら是非、試してみてください。

 

最近はライザップメソッドが自宅でできるプログラムもあるようです。
ライザップでやるのはダンベルとベンチプレスを使った筋トレのみだそうですから、ぼくが学んだことと一致しています。ライザップ式、興味深いですね。


注目!!自宅で本気痩せダイエット!!

 

パーソナルトレーニングジムは、探せばあなたの街にもあると思います。


24/7 ワークアウト

 

上田にはこんなところがあります。
パーソナルジム EFFECT(エフェクト)

 

最後までお付合いいただきありがとうございました!
それでは〜!
 

 

いいねやフォローをしてもらえると、シッポをふって喜びます!

          follow us in feedly      
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

1980.1.1 東京生まれ 2016年3月に長年勤めた工作機械メーカーを退職し、「独立して生きていく」ことを目指して出発しました。 文章を書くこと、子どもと触れ合うことが大好きです。 「相手の望んでいることを120%理解し、自分にできうる最高のパフォーマスンスを発揮する」ができる人間になることが、2016/8〜3ヶ月の目標。 最終的には「人の中に眠っている力を発見し、引き出せるヤツ」になりたいと思っています。 よろしくお願いします! 好きなこと: 歌(カラオケ)/ブログ/読書/ノート/旅/キャンプ